新着情報What's New

新着情報What's New

2020.04.06コロナウイルス感染予防の対策(Ⅰ)

患者様へのお願いです。
来院時の
手、手首、指先などのアルコール消毒を、何卒ご理解ご協力お願い申し上げます。

当院では、「プラズマクラスター空気清浄機」待合室、診療室に設置してあります。

新型コロナウイルスはつい最近発見された新しいウイルスであるので、まだプラズマクラスターが新型コロナウイルスに有効であるとする報告を見つけることはできなかったですが、プラズマクラスターが「コロナ科のウイルス」を抑制するという報告が数点あった。

以下に挙げた報告は、プラズマクラスターがコロナウイルス科のネココロナウイルスやSARS、インフルエンザウイルスなどに抑制効果のあることが実証されているというものである。

(1)プラズマクラスターイオン技術が浮遊『コロナウイルス』を不活化(2004年7月)
シャープ(株)はウイルス研究で世界的な権威の北里研究所と共同で、コロナウイルス科に属する『ネココロナウイルス』に対して、プラズマクラスターイオンによる不活化実証実験を実施した結果、40分以内に99.7%を不活化、すなわちウイルスを破壊し感染力を抑える働きがあることを実証しました。

(2)プラズマクラスターのSARSウイルス(コロナウイルス科)に対する抑制効果の実験(2005年10月)
シャープ㈱はイギリス レトロスクリーン・バイロロジー社と共同で、2003年に流行したSARS(コロナウイルス科)に対する抑制効果の実験を行っており、抑制率74.3%となっている。

(3)プラズマクラスターイオンにより ヒトへのインフルエンザウイルス感染率低減の傾向を確認(2010年11月)
シャープの研究委託により、生物統計学を専門とする東京大学大学院医学系研究科 大橋靖雄教授らは、世界で初めて臨床試験※3において、高濃度プラズマクラスターイオン(イオン濃度10,000個/cm3)がインフルエンザウイルス感染率を低減させる傾向があることを確認した。

以上のように、プラズマクラスターがコロナウイルス科のネココロナウイルスやSARS(サーズ)、インフルエンザウイルスなどに抑制効果があるとされた報告があり、まだ今回の新型コロナウイルスに対して抑制効果があるのかどうかわかりませんが、診療所としては、出来うる限りの対策をしていきますので、患者様も、アルコール消毒などのご協力をよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団PROUD
拾六間歯科クリニック

【世界初、プラズマクラスターイオン(R) 技術が浮遊『コロナウイルス』を不活化】
https://jp.sharp/plasmacluster-tech/release/04072701.html

診療のご案内Information

ご予約・お問い合わせ

048-530-5001
*急患・初診の場合は随時柔軟に対応いたします。

24時間受付中インターネット予約




診療時間

診療時間 日・祝
10:00~13:00
14:00~20:00
診療時間
午前10:00~13:00 / 午後14:00~20:00
休診日
水曜日・日曜日・祝日

アクセスマップ

〒360-0846 埼玉県熊谷市拾六間1004